突然ですが、佐々木が『自転車』を天職と決めた瞬間について※長くなります※

こんにちは!本日火曜日は定休日。恒例の火曜ライド、今日は人数多めの強度高めのトレーニングライドとなりました。

しっかり雨に降られ泥だらけになりました(笑)昨日しっかりメンテナンスしておいて良かった!

 

ライド後は軽く汚れを洗い流して、あとは水気を飛ばして必要箇所に注油。そんな時バイク、シューズ、ウェア全部に使えちゃうMuc-Offのナノテックバイククリーナー。

特にウェアなどの泥汚れにシュシュっとスプレー。ちょっと置いて水で洗い流すとあらびっくり!笑

是非やってみてください。

 

 

さて。へなちょこ店主佐々木は今年1月からWALKRIDE(ウォークライド)さんの大磯クリテリウムに参戦中。

『へなちょこ』というのは謙遜ではなく、数値上もへなちょこでした(2017年春のFTPはなんと150w程度…)

 

速くなればそれだけ色んな人と楽しく走れるようになりますし自分に自信もつきます。ただ何も目標がないと中々頑張れないのでレースに参戦し始めました。 

 

スポーツ自転車を始めて「もう少し速く、遠くまで走れるようになりたいな」「○○さんと同じペースで走れるようになりたい!」というお客様。

すごく気持ちがわかりますので、是非ご相談下さい。

 

ちなみに「レースで勝ちたい!」というご相談は…佐々木も知りたいです…(^^;)プロをご紹介します!

 

さて。今日は散々雨に降られ身体が冷えきったので実は佐々木今お風呂中です。(なので誤字も半端なく後から修正しています)

そんな中ふと思い立って投稿しています。

 

  〈佐々木が自転車を天職と決めた瞬間〉

 

元々競技の世界からではなくメカニックとして自転車業界に入った佐々木。

「○○の調子が悪いんだけど」というご相談に、しっかりと

 

しっかりと聞き取り

➡︎原因推察

➡︎➡︎問題箇所への対処

➡︎➡︎➡︎何が問題で原因として考えられるのは何で何をして直したか、今後どうしたら防げるのか

 

という会話をしていくと、お客様と強い信頼関係を築くことができる。そんな体験からどんどん自転車の世界に引き込まれていきました。

 

その後はスピードを競うわけではなく

 

・これまで車でしか行けなかった○○まで自分の足で行けた!

・仲間とライドの最中に美味しいものを食べた

・体力、メンタルが強くなってくぞ!

 

なんていうことに魅力を感じ、またそれをお客様に伝えてお客様のライフスタイルが変わっていく(ある時は極端にw)様子を見るのが何より楽しすぎる。

えっと、正直にちょっと本音を言うと「この人の人生僕が変えちゃったぜ」というエゴも含まれてます( ・∇・;)

 

 

 

良く「りょうさん本当に自転車好きだね」と言われますが、「はい!!!!」

でもそのベースにあるのは、自転車が人々に与える価値や変化がもう大好きなのです!!

 

 

 

 

前の職場での話です。

ある男性がそっと自転車コーナーへ。

お声掛けした時は正直少し『壁』を感じるお返事。その当時から佐々木の押しの弱さは変わらずwただただお話を聞いていると

 

・6月でわたし定年なんだよ(1ヶ月後)

・「妻に定年したあとずっと家にいないでね!」と釘を刺されてる…

・昔やってたゴルフ用品を見に来たんだけど、ちょっと気になって自転車も見に来たんだよね。

・健康診断の数値も悪くて、ほらメタボでしょ? 

 

 

との事。なんだか結局自転車をオススメする話をしたのかどうか覚えていませんが

最終的に五万円くらいのジャイアントのクロスバイクを購入されました。 

それから毎週そのお客様は来店され

 

「お尻ってこんな痛いもんなの?」

「首が痛い」

「道の走り方って難しいもんだねー」

 

も毎週ポジション変えたりお話したり。 

 

 

暫くするとどんどん日焼けしていき

「江ノ島までいってきたよー」

と写真見せてくれたり。

 

あ、ちなみにこの方のお腹はなかなか小さくなりませんでした笑 

でも、日焼けして、目がギラギラしてきてなんだか別人のよう!!

もう佐々木は嬉しくて嬉しくて。 

 

 

 

でも、もっと最上級に嬉しかったことが、

最初のクロスバイク購入から1年?2年?くらい経った時に起こります。

 

ある日そのお客様は(だいぶ体型変わってました)女性の方を連れてご来店。

 

「あれ、○○さんこんにちはー!」とご挨拶するとそのお客様が一言

 

「妻に合う自転車あるかな?」 

 

 

この瞬間、佐々木は自転車が天職だと思いました。

もちろん、「もう一台自転車が売れた!」ってのはどうでも良いです。

 

もともと「家にいないでね」と言っていた奥様。

それが、今では同じ趣味・時間を共有して自転車を持って旅行に行かれるまでになりました。

 

きっとこの『自転車』というツールがお二人の時間に『2人の時間』や『想い出』を創り出してくれるはずです。 

 

 

この仕事、やめられません。

ちなみなアフリカ行って更に『自転車』で生きていこうと思いを強くしたのですが、それはまた今度機会があればお話します。 

 

 

 

また脈絡もなくダラダラと書いてしまった…

最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございます🙇‍♂️ 

さーて、残りの休日は貯めていた本を読もうかなぁ^_^

 

 

今日は帰宅時間あたりに更に少し雨が強まるとの事ですので、皆さまどうぞお気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です