富士ヒル参加の皆様へ

こんにちは!いよいよ富士ヒルクライム…今週末ですね!
直前でのご案内ですみませんが(><)大きなレース・イベントの度に案内をさせて頂いている『事前点検のすすめ』です。どうぞ一緒に参加する仲間同士声を掛け合って、機材も体も万全な状態でレースに臨んでください。防寒、補給なども十分以上の準備を! 
 
車体の事前点検は絶対です!ヒルクライムに向けてしっかり練習をしている方、通常の頻度以上に定期的なメンテナンスが必要になります。 
ここ最近は富士ヒル向けメンテナンスを多くいただいていたのですが、定期的に見させて頂いているお客様も、「やはりヒルクライム練習をしているときはパーツ類が良く緩むなぁ」と感じるのです。
 
ボルトの緩みは、パーツ類にかける力・振動・温度変化など様々な理由によって緩んできます。 
ずーっと一定の中高強度のトルクをかけながらのヒルクライム練習は通常の平地練習に比べパーツの緩み・摩耗が発生しやすいのだと思われます。
  
どうしても体に力が入ってしまうので、ハンドル・ステム・レバー・クランク・ペダルなどの緩みが多く発生したり、長い下りでブレーキの使用も増えるため、ブレーキキャリパー・ブレーキシュー・ディスクローターなどの緩みが発生したり。当然駆動系、ケーブル、ブレーキシューなどの摩耗スピードも速まります。 
  
 
どうぞ今一度機材の点検をして、レースに臨んでください♪
 

2019年6月9日が参加者の皆様にとってかけがえのない素敵な思い出になりますように!!

https://cycledays.jp/2019/03/25/race-mechanic-report/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください