【お詫び YOELEO新型ホイールの入荷遅れ・価格改定・重量変更(増加)について】

いつもご利用有難う御座います。

YOELEO新型ホイールについてお詫びが御座います。最後まで読んで頂ければ幸いです。

<YOELEO新型ホイールについてのご案内>

①第二便以降の入荷が遅れており、現状7月末~8月入荷予定となっております(未確定)

②例にもれず、こちらも為替その他コスト増の為8%ほどの値上げとなります(既にオーダー分はもちろん、先にオーダーしている分は値上げ前価格でご案内します。)

③製造の都合で、平均的に重量が前後で50gほど増加になります。

*50g増になったとしても、値上げになったとしても。依然として非常に高品質更にコスパに優れた商品としてご案内し続けるプロダクトだとは思いますが。上記理由によるキャンセル、商品変更ご希望の方は承りますのお気軽にご相談ください!!疑問点御座いましたらお気軽にご質問ください。(ご相談は当店で既にご予約、または購入予定の方に限らせて頂きます。。)

<サイクルデイズとYOELEO>

カーボン成型技術、精度、またアフターサポートのきめ細やかさに感銘を受け取り扱いを始めたYOELEOブランド。担当のちょうさんには本当にお世話になっています。

現在、15万円前後でちゃんと真っ当に使えるカーボンディープorセミディープホイールってなかなか無くて。。アルテグラ、SCOPE,その他いろいろ価格改定で今は20-30万ほどに。

そんな中で、当店は安定のBOMA!!そしてYOELEOを激押ししております。

旧型のSATホイールも税込13万円程で、重量1450g前後で、TLR運用も楽ちん(スポーク交換はその分少し面倒になりますがwそれは店舗の仕事ですので)

そんな中急遽発表された新型ホイール『PRO NxT』

実際に第一便で45C,35C1セットずつは入荷してきましたが(ご予約分)

やはりむっちゃ軽い。実際に使っていただいているオーナー様も好感触のようで、店主も使うのが楽しみであります(お客様分優先していますのでいつになるかなぁ)

という中で、楽しみにお待ちいただいているお客様には本当に申し訳ありませんが、

3点ほどお詫びが御座います。既にお伝えしている①、②に加えて③の重量増についてはちょっと情報の出し方・順序が悪かったように思え、信頼を失いかねないと思っています。

そのあたりも店主の個人的見解になるのですが、しっかりお伝えして参りたいと思います。

①第二便以降の入荷が遅れており、現状7月末~8月入荷予定となっております(未確定)

まず納期については、正直新製品においてはよくある事でして。。当初の5-6月入荷というのもお客様には「現時点での予定ですので遅れる可能性があります」とお伝えしていましたし、御理解頂いている方が殆どなのではないかと思います(^^;)

今回のPRO NxTシリーズはSATシリーズとは全く異なるラインで、異なる製造プロセスで製造されているそうです。

工場を移転し、新しく金型を造り…という所で予定より遅れが出たのではないでしょうか。それに加えて予想を超える売れ行きになった事も遅れの要因とメーカー側から説明がありました。

それに加えて、今回の超軽量×堅牢性を両立しようとしたリムは精度が求められますから、

新しい製造ラインでの製造で精度に思ったよりもばらつきが出てしまい(お客様にわたる製品はもちろん問題のない製品です)はねられてしまう数量が多かったのも要因ではないかと思われます。

*このあたりが、③の重量増に関連してきます*

現時点で、既にオーダー分の入荷予定は7月末頃

追加オーダー分も8月末頃には入荷予定ですが、今後も変更の可能性も御座います。お待ちいただいている皆様には大変申し訳ございません。

②例にもれず、こちらも為替その他コスト増の為8%ほどの値上げとなります(既にオーダー分はもちろん、先にオーダーしている分は値上げ前価格でご案内します。)

やはりこちらも為替、その他世界情勢により価格改定となりました。

フレーム:18%ほど

ハンドル:20%ほど

ホイール:8%ほど

値上げとなります。ホームページには既に改定後価格に変更されております。

*尚ホームページ上の価格は『税別』表記となっております。Chapter2などと同じですね、表示価格に10%の消費税が必要となります。*

<新型PRO Nxtホイールの税込価格>

C35:148,500円⇒160,600円

C45:151,800円⇒163,900円

C50:156,200円⇒169,400円

もちろん、既にオーダー頂いている分は『改定前』価格でご案内いたします。

また、既に改定前にオーダーしている分

C35: 2セット

C45: 3セット

C50: 1セット

は改定前価格でご案内出来ます。ご予約お待ち致しております♪

さらにさらに、

初回オーダー分ジャージ、XSサイズ・Mサイズ1点ずつですが、、

早い者勝ちとなりますが、、ご予約頂いた方にプレゼントできます

③製造の都合で、平均的に重量が前後で50gほど増加になります。

①でも少し触れたのですが、今回この新型ホイールの為に工場移転し、これまでとは異なる製法で製造しています。

YOELEOは製品基準が高い事で定評がありますが、今回の新製品製造にあたって基準から外れてはじかれてしまう商品がある程度出てしまったという事なのでしょう。。これが「製造プロセスにおける予期せぬ遅れ」という事なのかと。

これに対応するために積層を厚くするなど(?)して、重量増になるが安定した製品製造が出来る。。という事なのだと思います。

こちら、7月2日にメーカーから取扱店宛に発表がありました。そのメーカーからの説明文では

「現在ホイールセットの納期についてご心配をおかけしております。この度の仕様変更により、オーナー様とお客様に安心感を提供したいと考えております。全てのNxTホイールセットの総重量にわずかな変更がございます。この変更は、効率的な製造プロセスを実現し、厳格な品質チェック基準を容易に通過できるようにするために行われ、これにより、NxTホイールセットの安全性および耐久性が向上します。」

とあります。

50g程度の増加。。50を「わずか」と表現するのは嫌だなぁ。

メーカーさんとして変更がお客様に与えるインパクトが少ないように見せるのは大事なのかもしれませんが、表現の手法としては嫌。

わずかかどうか判断するのはお客様なので!

重量増しても良い製品なんだから、まずは「〇〇という状況により製品重量が増加します」を真摯に伝え、その上で自信をもってご案内すれば良いように思うのですが。。

もちろん、たとえばC35においてやはり1200g台が1300g台になるのだと大分感じ方が違います。

こちらは第一便で入ってきたC35の実測。

C35前輪
C35後輪

前後で1,272.1g。ハブ表面・キャップ部にに少しグリス足している事考えると十分優秀。

C45もグリスアップ後セットで1317gでした。

今回発表の量増がどのオーダー分から適用になるのかも不明なので、、

実際に入荷した物を実測して、その上で購入するかどうか決めて頂こうと思っています。

正直こういった事って無い事ではないんです。

これまでもあるブランドの繊維スポーク採用のホイールが1200g!と謳われていてテスト導入したところ、実測すると1300gある。。問い合わせてみるとリムの仕様変更で重量増になっていたことがわかりました。。先にテスト分として1セットのオーダーにとどめておいて良かった。。という事が。他にも色々。。。


DT-SWISSやENVEでこういうことがあるかというと無いと思います。ただ同じようなスペックで比較すると価格は3倍ほど異なりますから難しい所ですね。。

その点、BOMAは非常に安定しているように感じます。(むしろ軽い事が多かったり)

いずれにせよ、今回の変更により製造プロセスが整い、スムーズにお客様にお届けできるようになれば良いなぁと思っています。

オーダー頂いている皆様には不安に感じさせてしまってすみません。。ご不明点あればどんどんご質問ください!!

また今暫くお時間いただく事になりますが、またご報告させて頂きます!

店主 佐々木

※2024年7月5日20時追記※

YOELEOから今回の件について公式のアナウンスがありました。
共有させて頂きます↓

【Yoeleo PRO NXT ホイールに関する重要なお知らせ】
Yoeleo PRO NXT ホイールをご購入されたオーナー様へ

日頃よりYoeleo製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。お客様のご満足、パフォーマンス、安全性は私たちの最優先事項であり、製品の品質と性能を常に向上させるために努めております。

先日、Yoeleo PRO NXTホイールに関する重量変更(前後セット50gの増加)についてお知らせさせていただきました。一部のお客様に約70グラム重量増加ホイールが届き、お客様にご指摘いただいた後に、重量変更のお知らせとなりました。この変更について、お知らせが後手に回ってしまい、ご不便やご心配をおかけいたしました。
心より深くお詫び申し上げます。

今回の変更によりご注文をキャンセルされたい場合は、返金のお手続きをさせていただきます。
ただ、ご注文を継続いただける場合は、ご理解とご支援への感謝の気持ちとして、発売前のYOELEOオリジナルカーボンサドル(重量130g、定価9,900円)をお贈りいたします。(添付動画参照)

今回の変更について下記に詳細を記載いたしますので、ご確認いただけますと幸いです。

Yoeleo PRO NXTホイールは最高のコストパフォーマンスと性能を提供し続けています。厳格なテストと品質保証プロセスにより、これらのホイールは優れた応答性、耐久性、安全性を提供し、高性能を追求するサイクリストにとって他に類を見ない選択となっています。改良により、Yoeleoが提供する高い基準を維持するだけでなく、さらに向上させることができました。

どのような変更が行われたのか?
Yoeleo PRO NXTホイールの重量が約50グラム増加した主な理由は、リムの炭素繊維素材の追加です。これは、ホイール全体の剛性を向上させるために、広範なテストと分析の結果、行われた決定です。追加された炭素繊維は、特にリムベッドとスポークホール周辺の使用中に最もストレスを受ける部分に戦略的に配置されています。

変更の理由:
この調整の主な目的は、強度と応答性の面で優れたパフォーマンスを提供することです。加えて製造プロセスにおいて、強度を追加することで、品質検査での合格率を上げ、歩留まりを改善し、安定供給することで、お客様の納期を早めることができます。追加された炭素繊維はホイールの構造的な完全性を向上させ、走行中の安定性を確保し、高いストレス下での故障の可能性を減らし、長期間の使用においても信頼性を確保します。

剛性と応答性:
追加された炭素繊維はホイールの剛性を高め、より良いパワー伝達と正確なハンドリングを可能にします。

耐久性:
素材の強度が増し、衝撃や負荷に対する耐性が向上し、損傷のリスクが減少し、ホイールの寿命が延びます。これにより、信頼性の高い走行が可能になります。

空力特性:
ホイールの全体的な空力プロファイルは変わりません。改良された空力特性によるパフォーマンスの向上は、引き続き抵抗を減少させ、高速を維持する上で重要な役割を果たします。

重量とパフォーマンスのバランス:
重量はサイクリングパフォーマンスの重要な要素ですが、それだけが決定要因ではありません。Yoeleo PRO NXTホイールの改良は、重量、強度、応答性のバランスを最適化することを目的としています。

初期の重量仕様がYoeleo PRO NXTホイールを購入する際の重要な要因であったことを理解しており、この変更がご不便をおかけすることをお詫び申し上げます。しかし、改良された製品が最高のパフォーマンスと信頼性の基準を満たすと確信しております。

オーナー様のフィードバックは非常に重要であり、このアップデートに関するご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

最高のサイクリング体験を提供するために努めており、今後も高品質な製品でお客様にお応えしてまいります。

ご理解とご支援に感謝申し上げます。

敬具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください