メディアに取り上げて頂くという事

【メディアに取り上げて頂くという事】

昨日広報小田原に取り上げて頂いた事についてお伝えしましたが、これまで何度か様々なメディアに取り上げて頂く機会がありました。

せっかく取り上げて頂いておきながら、あまり自分でそれを発信出来ていなかったので、感謝の気持ちを込めて少しご紹介させて頂こうと思います。

 

一番最初に取り上げて頂いたのは確か小田原で立ち上げた国際交流団体Go ouTについて神奈川新聞様、小田原箱根経済新聞様に記事にして頂いた時だと思います。(自転車関係でなくてすみません。実は思いとしては大きく繋がっているのですが…!)

その後海外修行へ行き、Webメディア(キャリアコンパス記事)やTV東京様の『ありえへん∞世界』に取り上げて頂きました。

帰国後は小田原サイクリングプロジェクトの活動や、自分の『自転車が世界を救う』という活動について取り上げて頂いたり

先日は神静民報の1面に取り上げて頂きました。

img_6645記者の方は「小さな新聞ですけど」なんて謙遜されていましたが、創刊70年という歴史ある新聞に取り上げて頂き光栄です。

さて、
これまであまり人がやっていない活動をしているからか新聞、Webメディア、テレビ等に取り上げて頂く機会があり、それにより間違いなく僕の活動や仕事のチャンスが拡がっています。

ただそれを自分の実力と勘違いしないように。おごらず真っ直ぐに進んでいきたいと思っています。メディアという媒体では、良くも悪くも本物の僕が持つ稚拙さや迷いは伝わりません。。時々そのギャップに自分で違和感を感じることもありますが
今はまだそんな事を言える身分ではない。取り上げて頂いている事に感謝しながら、日々進んで行きたいと思います。
とにかく、今は本当に周りの方に押され、支えながら進めております。
感謝

Cycle Days
佐々木 亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください