サイクルデイズ第二章 本格始動に向けて

こんばんは。週末納車予定の修理、メンテナンス、オーダー車の組み立てが終わり、あとは少し店内を片付けて帰ります。
9月7日にこの地に移転してきてもう二カ月が経とうとしていますが、なかなか落ち着かないものですね(^^;)8月6日の豪雨被害により急遽移転をすることになり一時はどうなるかと思ったのですが
お客様、周囲の方々、そして優秀なスタッフのお陰で少しずつ新しい輪郭が見えてきました。 
最初は旧店舗の片付けと新店舗の開店準備を同時に実施しており、最低限頂いた仕事を一つ一つしっかり完了させていくことに精一杯でした。そして今ようやく目先のことだけでなく長期的なことに頭が向けられるようになってきました。 

『自転車のあるライフスタイルを提案する』
・心も体も健康になる
・体力がつき生き生きと毎日を過ごせる
・環境負荷が少なく、エコな暮らしができる
・経済的な移動手段であり、スポーツである
・より少なくより良く。ミニマリズムなシンプルな暮らしにも

そのほか途上国支援やコミュニティ構築など自転車には無限の可能性がある。 
  

その無限の可能性をこめて『∞』の記号をモチーフにして、左側の後輪を『C』右側の前輪を『D』として『Cycle Days』のロゴとしました。
 

この地域は特に、多くの素敵なスポーツ自転車専門店があると思います。
この地域にこれだけスポーツ自転車文化が浸透しているのも、そういった先輩店舗の方々が作り上げた土台があるから。 
 
 
そんなこの地域で、Cycle Daysとしてしっかりと価値提供をしていきたい。自転車文化をより人々のライフスタイルに価値をもたらすものとして拡大し深化させていきたい。 

色々と構想はありますが、まずはお客様一人ひとりに向き合って一つ一つしっかりと。 
お客様へ責任をもって価値提供していく事が私 佐々木も含めたスタッフ全員の使命です。 
プロフェッショナルとしてお客様の課題解決をし、そのうえでさらなる感動や安心感、楽しさなどを提供する。 
 
『人』から『人』へ価値をお届けする為に。 
これからも日々インプットとアウトプットを繰り返しながら成長していきたいと思います。
至らないところばかりでは御座いますが、皆様どうぞ引き続きサイクルデイズを宜しくお願い致します。

Cycle Days 
代表 佐々木亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください