WALKRIDE BIKE試乗レポート!!

こんにちは!スタッフの光山です。
先日、大磯クリテリウム、箱根ヒルクライムなどでもお世話になっている、
WALKRIDE(ウォークライド)さんのプロダクトWALKRIDE BIKEの試乗会を開催させて頂きました。

その中でニューモデルのSR(スピードレーサー)とLR(ロングライド)の2台を試乗させていただきましたのでレポートさせて頂きます。
2台とも求めているもの、コンセプトがはっきり違うため、しっかりとそれぞれの良さを感じる事が出来ました。

試乗したコースは店舗のすぐ近く。国府津山の吾妻です。 
 

<1.WR2SR-Speed Racer->
名前の通りのレーシングフレーム。力の伝達が良いため、加速が良い!
完全エアロではないものの、フレーム・シートピラーの形状は横風にも強い。
平地でも登りでも気持ちよく走ってくれるフレームでした。
コンポーネントはデュラエースの油圧ディスク+機械式変速。
油圧ディスクブレーキの効果で力まず安心して制動してくれるので、コントロールに専念できる。
重心バランスがとても良く、下りのコーナーで安心してバイクを倒しやすかったです。
 
もう一つ、注目すべきところは、”ホイール”!
ウォークライドのニュープロダクトとして製作中のディスクブレーキ対応カーボンホイールの試作品が装備されていて、流行のチューブレスタイヤにも対応。
スポークは、カーボン製。振動を適度に吸収してくれ、心地よく進んでくれます。
こちらは完成の発表がお楽しみです!
 
 

<2.WR2LR-Long Ride->
こちらも名前の通り、ロングライドを想定して作られており、乗り味はとってもマイルド。
今回の試乗車は、コンポーネントTiagraでケーブル式のディスクブレーキを搭載。ケーブル式ブレーキは油圧式に比べると制動力は劣りますが、バイクを乗せ換える際に、コストを抑えるために使用するのはありですね!雨が降ってきてちょうど試せたのですが、雨の日のブレーキの怖さが無かったです。
 
とにかくこのフレームは振動吸収性に優れていて疲れにくい。だからと言って進まないわけではなく!トルクを掛けると後から伸びてくる印象でした。
ペダルを綺麗に回せる人はかなり進むらしいです♪
一定のリズムで乗れるので心地よく、下りのコーナーでは、素直に倒れて、自然に曲がってくれて扱いやすくよかったです。

WR2SR Frameset ¥245,000+TAX
WR2WR Frameset ¥158,000+TAX

店頭には常時フレームを展示していますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。
ご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください