ACTIVIKEのリカバリープロテイン全味大量入荷

こんにちは、店主佐々木です。

SNSで話題のACTIVIKEさんのプロテイン。実は当店でも3月からお取り扱い開始しています。しているのですが、

各製品、店舗に到着してもなかなかお客様に積極的にオススメするまでのタイムラグが長い当店🙇‍♂️しっかり試して色々調べて質問ぶつけて
ようやくちゃんと『腑に落とす』作業完了
根拠をもって猛烈におすすめさせて頂きますよ!!

実は店主佐々木、前職の時にサプリ・プロテインセクションにいたこともあり、何より個人的に興味があったので個人的に勉強もしながら、各ブランドのサプリ・プロテインマイスター資格を取得したりしていました♪というわけで、これまであった製品に対して『お客様にご案内、お勧めする根拠』が無いとお客様に自信を持ってご案内出来ません。

3月に取り扱い開始、テストを開始してその『根拠』を明確にする作業の中、どうしても一食当たりの単価が引っかかっていました。 

 

というのは、これまでも『糖質とタンパク質』の黄金率を謳ったリカバリープロテインは各メーカー販売しており、その性質上飲みやすく溶けやすいものが多い印象があります。その中で実は、一食あたり単価が国内他メーカーの物と比べても少し割高。当然客様にも包み隠さずそういった案内をするので当店で販売した数はごくわずか…^^

;

先日メーカー様にその辺りの疑問点をぶつけたところ、迅速に丁寧にお返事頂きました。

・人工甘味料及び添加物不使用

・ホエイとソイのハイブリッド配合により内蔵負担を減らす。

・ウィダー他国内に広く流通しているリカバリープロテインの『3:1』の比率ではなく『2:1』の黄金比率を採用

・そして圧倒的な溶けやすさと美味しさ

せっかく体の事を考えて摂取するものだから、人工甘味料・添加物不使用というのは大きなポイント。人工甘味料を使用している事が多いのはダイエット系プロテインかなぁとは思います。カロリーを摂取せずに甘さを感じさせるためですから、こういったリカバリープロテインには当てはまらないかもしれません。ただ一般的なリカバリープロテインは『砂糖』を使用していることが多い。このACTIVIKEの方は『ブドウ糖』。スピードが重要なリカバリープロテイン、当然吸収の良い『ブドウ糖』の方が良いのは明白。糖質の過剰摂取は問題で、それはブドウ糖も例外ではありませんが、この運動直後では速やかな糖質(&タンパク質)摂取が回復と成長のカギなのです。

ホエイとソイのハイブリッド配合は、たんぱく質の吸収に時間さを作る事も出来ます。これはスピードを重視するリカバリープロテインとしてはデメリットもあるかもしれませんが、一つの特徴です。

これまであったカテゴリの製品ですが、『より身体にやさしく』『より効率よく』『美味しく』という事を考えると、一食当たり単価についても全く問題ないレベルと結論付けられるかと♪

頑張った心と身体へのご褒美にぜひ

気になっていた皆様、是非ご相談お待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください