メンテナンスとフィッティング

皆さんこんにちは。

サイクルホームドクター CycleDaysの佐々木です。

週末はガレージショップ&コミュニティスペースとして店舗営業しております。

 

 

 

さて、昨日はゴールデンウィーク中にご来店いただいた方が再来店。

 

 

 

image

 

COLNAGO CX-ZERO

かっこいいですね!!

 

今回は全体のメンテナンスに加え、チェーン洗浄+ルブアップを実施。

 

購入された店舗がしっかりとしたメンテナンスをされていたようで、そこまで大きく調整がずれている所はありませんでした。

心配性のメカニックとして、それこそネジ一本残らず確認していくのですが、このようにしっかりと整備をされているものを触ると、そのメカニックの思いを感じ取ることが出来ます。

自転車というのは、組立・整備をした人によって別物のようにコンディションが変わるので、しっかりとお店やメカニックを選んで購入されることをお勧めします(本当に。)

 

ペダル、ステム、ブレーキシューに若干の緩みがあった点と、リアシフトケーブルに若干の伸びが見られて以外は至って良好!

このような点検を3か月に一回程度実施すると安心ですね♪

 

さて、その後のチェーンクリーニングとルブアップはスポーツバイクユーザー様に大人気のメニュー!

cleaning1

 

駆動系のコンディションは走りに直結しますので、定期的なメンテナンスが重要です。

汚れた状態で乗っていると、付着している砂や金属粉でチェーンやスプロケットを傷めますし、

抵抗が増えペダリングも重くなってしまいます。

Before⇒Afterで後ギア1~2枚分軽くなったくらいの効果を感じられる方も!!

 

「汚れてしまってるけど自分でやるのは。。」

「どうやるのかわからない」

 

という方はお気軽にご相談ください♪

 

最後に固定ローラーでフィッティングの確認も実施。

三本ローラーを手放しで乗れるというお客様だけあって、とてもポジションが綺麗でした。

ポジションもミリ単位で変えていく事で

ポイントとしては

 

『一気に何箇所も変えない事』

 

クリート・サドル前後位置・サドル角度・シート高・ステム高・ハンドル角度・レバー位置・・・などなど手を加える場所はたくさんあるのですが、

1.現状の問題点を踏まえ(痛み、力の逃げなど)

2.ロジカルに(○○という症状が気になる⇒原因として●●が考えられる⇒●●を調整しよう)

3.一つずつ実施

がフィッティングの基本です♪

 

 

 

それではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください