サイクリストは一家に一本ラスペネを

皆様こんにちは。

今回はいきなりこんなタイトルですが、どうぞ最後までお付き合いくださいませ(^^;)

 

 

さて、最近はチェーン周りのメンテナンスを定期的にされる方も増えてきました。

img_4810 img_4087

 

それだけで後ギア数枚分軽く感じますからね!もちろんパーツも長持ちします。
ただ、あともう一手間加えるだけで更に安全に快適に乗れるようになるのです!

それはブレーキや変速機の可動部への注油。

img_4815

 

洗車やクリーニング後にこれをやるだけで明らかに動作が軽くリニアになります!!

リンク部にさして、余分なオイルはサッと拭き取ってください。

また、さした後に何度か反復して動かしてあげるとより浸透しやすく、動きも改善しやすくなります。

 

14088866_881384388659870_314830496_n 14088718_881384411993201_532187792_n 14054735_881384391993203_38646080_n

 

またケーブル内部に注油してあげると、これまたフィーリングがかなり軽くなります!!

 

*モデルや状態によって挿さない方が良いもの、専用のグリスを使った方が良いものが御座います*

14009924_881384445326531_2109696294_n 14030931_881384448659864_1899458994_n

 

 

 

 

とにかく

こういったちょっとした注油を怠ると、特にフロント変速が妙に重くなったり、ブレーキがぐにゃーっと重くなったり。

ちょっとずつ悪化していくので気づきにくいのですが、いざという時に危険な場合も。

 

またローラー台を良くやられる方は本当に要注意!

したたり落ちた汗がフロントディレーラーに入り込みアウター側から戻ってこなくなる事多々あります。

 

 

そう、一家に一本ラスペネを。

 

汚れがひどくないうちは、前もってクリーニングをしなくても、これをさして余分な油と一緒に汚れをふき取るだけでOK!!

 


なぜ突然これを言いたくなったかといいますと

最近こういったメンテナンスのご依頼が多かったから(今日もありました)です

ご自分でできるメンテナンスですので、是非やってみて下さい♪

細かな注意点もありますので、是非やり方を聞きに来てくださいね(*^_^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください