第一回!大井町クリテリウムでのメカニック

こんにちは。

今回は先日開催された大井町クリテリウムでのメカニックサポートについてお伝えします!この大井町クリテリウムは今回が初開催!!

 

1.会場の様子

 

この大井町クリテリウムは『未病いやしの里』にもなっているブルックス大井事業所さんの私有地と町道の一部を使用した一周約1.2kmのコースを使用します。同じウォークライドさん主催の大磯クリテリウムとは違い

、舗装の粗い路面・アップダウンのあるコース・逆バンクのヘアピンカーブと良い意味でテクニカルなコース!!

 

コース画像

 

Cycle Daysのメカニックブースはこの『第一駐車場』の検車ブースの横に構えます。

まず第一の役割は、検車スタッフと連動して通らなかった車体を確認し調整・修理をする事!

また、いつも通り希望される方には簡易点検を実施して、修理必要ヵ所が見つかればその場対応できるものは有償修理を実施!

のはずだったのですが。。(これに関してはまた後でお伝えします)

img_5156

 

しかしこの日はまた天気が良すぎるくらいの晴れ!!

7時からすでに汗ばむくらいの陽気で、時間が進むにつれてもちろん熱く。。

箱根ヒルクライムに引き続き天候に恵まれるのは良いですが、みなさんの体調が心配に。。

「水分補給を」のアナウンスも流れます

 

img_5178

 

そして今回もワコーズさん出店中♪毎回大人気の洗車サービスです。

今回は初開催のレースという事でいつもよりは格段に予約を取りやすかった模様。

これまで予約がいっぱいで出来なかった方、9月22日の大井町クリテでトライしてみては???

img_5159

 

 

ワコーズブースの横にはアスリチューンさんのブースも!

こだわりのスポーツサプリメント『アスリチューン

近いうちにCycle Daysでも取り扱い開始予定です!

img_5180

 

 

 

そしてもちろんウォークライドさんのオリジナルフレームも展示中!

これ。。とっても良いんです!!!!!

img_5181  img_5170 img_5168

ウォークライドオリジナルフレームWR01

こちらはバリバリの反応性重視のストイックなロードフレームではなく、ヒルクライム・クリテリウムなどオールラウンドに使えて高速巡航も得意!!

フレーム素材・積層こだわっているのはもちろん、カラーに相当のこだわりが。。

オーダーが入ってからの受注生産で、塗装はすべて日本国内で実施。デカールを一枚も使用していないというこだわり。

(原価大丈夫ですか?と心配になるほど。)

 

少しグレードを落としたモデルのカラーサンプルも展示されていました。

img_5171

 

 

 

 

 

そしてこちらもお馴染みBOMAさんのブース!試乗車も用意され、いつも通り盛況!

特別販売のパーツもあったのでもっと見たかった!

今後Cycle Days主催でBOMAさんの試乗会を開催する予定です♪

img_5184

 

 

 

そして!自転車の駅設置の時からお世話になっているヘルシージェラートさんの美味しいジェラート!!

有名シェフ御用達のトマト農家中戸川さんが直々に見えて、販売されていました!

仕事が終わった後に、ブースを手伝って頂いたみなさんと頂きました!

 

(しかし今回もチェレステカフェさん見えていたのに、またご挨拶しそびれてしまった。。)

 

以上が当日の会場の様子です♪

 

 

2.メカニックブースは大繁盛

 

今回は箱根ヒルクライムよりもより上級者向けのレースで、参加者数も300名弱。

メカブースがそこまで混雑することはないかなぁと思っていたのですが。。

とにかく

・ヘッドのガタ

・ハブのガタツキ

の出ている車体の多かったこと!!感覚的に5台に一台はガタが出ていたような。。スタート・検車の時間が細かく分かれていたので(大会スケジュール)、一気に集中するというよりはコンスタントに波が来る感じでした。

 

トラブル別の統計を取る時間もなかったのですが、次回からはフォーマットを用意して統計を取りますので、またお知らせしますね!

箱根ヒルクライムの時ほど大きなトラブルはありませんでしたが、

ヘッドのガタを取ろうと思ったところ、カーボンコラムのプレッシャーアンカーが緩んでいて供回りしてしまう、あるいは下に抜け落ちているものも!!

003

そして最悪なのはトップキャップとアンカーが固着してしまっているケース。

これではヘッドのガタを取る事は出来ません。。なんとか応急処置で出走することは出来ましたが、次回からトップキャップとアンカーの持参が必要かなぁ。。

 

皆さん是非定期的にガタツキとプレッシャーアンカーの固定確認を!

 

・フロントブレーキを握った状態で車体を前後にゆすり、ガタツキがないか確認する

・コラムスペーサーが回ってしまわないか確認する。

 

是非一度ご自分の車体をチェックしてみてください♪

 

そして毎回言いますが。。

定期点検が本当に重要!!

ご自身で出来ると思っても、是非定期的にショップで点検を実施してください!!!

 

 

3.まとめ

 

さて、今回もレースでのメカニックの模様をお伝えしました。

運営者・スタッフ・そして参加者の皆さんで創り上げていくレースだからこそ、安全な状態で楽しみたいですね♪

整備不良だとご自身はもちろん、他の参加者の方も巻き込む可能性もあります。

繰り返しになりますが、定期的に点検を実施しましょう!

 

 

今回残念だったのは、スタート直前にシートクランプが割れてしまい出走できなかった選手が一人いたこと。

最近の軽量パーツは最大トルクが3~4Nmというのもざらですから、手の感覚だけで締めていると、パーツやフレームを破損してしまう事があるのです。

ハンドル、ステムなども含めてご自身でさわれそうな箇所も、実はどんどんデリケートになってきています。

不安があれば一度ショップ、メカニックに相談をする事をお勧めします。

 

 

さて、次回の大井町クリテは9月22日(祝)!!

また次回お会いしましょう!!!

img_5215

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください