全日本選手権U23、スタッフ山岸の応援ライド

こんばんは、店主佐々木です。今日はこのような天気でしたが、思ったよりも多くのお客様にご来店頂けホッとしております。早速試乗車放出セール品が残り3台となっておりますので、お見逃しなく!! 
キャノンデールの最新モデルも早くゲットしたい方は是非お早めにご相談ください♪

 
 
さて。また日記のような投稿になりますが、昨日の全日本自転車競技選手権U23カテゴリーについてです。土曜日の開催ではありましたが、店舗営業はお休みを頂戴し(><)スタッフ光山とともに Team Eurasia – IRC Tire 所属のスタッフ山岸、そして Honda 栃木 半田子竜 選手の応援へ行かせて頂きました。 
 
悪天候のため参加人数が少なくなってしまいましたが、週末しか一緒に走れない方と走る機会にもなり良かったです。 
 
 
 
当初スタート予定時間は8時だったのですが、濃霧の影響で9時に。『逃げ』をオーダーとしている山岸には不利な時間短縮となったか。。 
 
まずはピット付近をうろうろとしてから、観戦ポイント付近へ移動。この時にはまだ雨は小降り程度。 
ディレクター、コミッセール、カメラモトなどが配置につく様子をスタンド上方から見守ります。 
 
さらに何人かの方と合流し、その後のスタートに備えて下まで降りることに。スタッフ山岸、そして半田選手の姿を探すと最前列左側に山岸の姿が。今回も『逃げ』のオーダーが出ているようですし気合十分。全員で声援を送ります。半田君は最後の方まで見つけられなかったなー…ごめんね… 
 
 

スタートに向けて雨が強まる中、実況もスタート。
放送席の中に栗村さん、飯島さんが居てテンションが上がってきます。 
 
 
 
スタート!!
1周とちょっとのローリングがあるので、集団は整然と塊のままスタートしていきます。その後の様子はオーロラビジョンで確認。うーん、アンダーのレースはカメラモトの映像は流れず定点カメラのみ。。。実況から情報が入るのである程度のレース展開はわかるのですが、これがエリートとの違いか。。
今回のコースは富士スピードウェイと関連道路を使ったコース10.8kmを11周回する118.8kmのレース。当初は15周162.0kmのレースの予定でしたが濃霧のため短縮となりました。結構トリッキーなコーナーやトンネル、グレーチングなどがあるので落車のリスクも有り。この道を選手たちは集団で走り抜けていくんだなと思うと本当にすごい。 
 
 
2周目もローリング、集団のままスタートゴールラインを通過していきます。もうすでにすごいスピードなので山岸も半田君も見つけられない。。

その後しばらくしてリアルスタート!!定点カメラと実況からの断片的な情報しかないのですが、時々映る集団の映像前方に白いシューズカバーの山岸らしき選手が積極的に動いている姿が。 
 

3周目、帰ってきたときは山岸が先頭で通過!!!全員で大きな声援を送ります!!ここがこの日のハイライトだったかも(笑)
 
 
ここからは観戦ポイントを変えながら、終盤の上り・スタンドからホームストレート・モニターで全体状況を観戦♪
もちろんブースでおいしいものをゲットし食べながら。見ている方は気楽です(笑)

自転車競技の観戦は、良い意味で他ごとをしながら楽しめるので、みんなで色々な話をしながら・グルメを楽しみながら観戦出来るのです♪

レースは激しく出入りを繰り返しながら進んでいきますが、

山岸は前半動いたことでだいぶ消耗していたのか少しずつ集団後方へ。そして集団後方で発生した落車をよけ、復帰する際に足を使ったかな。。終盤は終始集団の後方を走行。 
最終的に完走者中の最下位でフィニッシュ。
ただ全体の3分の2が完走できない中で、前半あれだけ動きアシストをした中での完走でした!

半田君は2周を残してDNF…いやー本当に惜しい
また来年是非この場に戻ってきて、頑張ってほしいです!

参加された選手の皆さん、また観戦されたみなさんもお疲れ様でした。 
 
 
 
 
さて、U23のレースも終わり女子エリート&U23のレースを見始めていたのですが、かなり体が冷えてきてしまったので途中で帰ることに。 
スタッフ光山はじめ他の若い子たちは第1便ですでに出発していたので、
佐々木は自走組第2便、ちょうどとてつもない大雨の中を出発!上からの雨はもちろん、前を走る後輪からのタイヤがホースで顔に向かって水を思いっきりかけられているような水量!(笑) 
そんななか元気に楽しく帰ってきました!!

貴重な土曜休みを存分に楽しませていただいたので、今日も元気にフルパワーで営業出来ました。
有難うございました。 
 
 
 
 
 
 
 
さて、明日から7月ですね。2019年もあと半分、引き続きよろしくお願いいたします♪

3周目に入るところ、山岸が追い風のホームストレートを先頭でペースアップをしながら通過。
スタート前、濃い霧の中スタートラインに並ぶ選手たち、そして関係者の皆様やプレスの方々。
photo byKiyohiro Kazuma さん。
ものすごい雨の中、完走目指し最後尾を走る山岸。
完走を見届けた佐々木 の後ろ姿を撮られていた
自走組、往路第一班。
お世話になっているBOMAさんがサポートする那須ブラーゼンのチームカー!
弱虫ペダルサイクリングチームの車も!
会場へ到着、ものすごい霧で雰囲気ありました
ホームストレート、ピット、オーロラビジョンなどを見て少しずつ気分が上がってきます。
濃霧のためスタート時間は9時になりました。
スタートライン最前列左に山岸を発見。
観戦ポイントを移動しながら楽しく観戦中♪
各所にあるモニターで現在の状況が確認できます。
自販機、トイレ、売店などが近くにあって至れり尽くせり。
集団で上りをこなし緩斜面左側から前に上がっていく模様。
半田君発見!!(後で見返して気づきました。。)
会場ではソフトクリームも。
甘いものは別腹です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください