TOKYO2020公認プログラム 富士山チャレンジライド2019in御殿場・裾野!

こんにちは、店主佐々木です。本日は火曜日ですが、イベントや展示会の振替で営業しております!皆様ご来店お待ちしております!!
ただ…作業は今週いっぱい予約が埋まってしまっておりまして。。お時間に余裕をもってご依頼くださいませ(><) 

 
 
さて、昨日はお休みを頂き『富士山チャレンジライド2019in御殿場・裾野』にお手伝いに行ってまいりました。こちらのイベントはオリンピックのロードレースで使用される区間を使用したテストイベント、また今後この地域での機運醸成を図る目的も。
プロ選手とコミュニケーションを取りながらのヒルクライム区間。そしてガイドライダーによるガイドライドの二部構成♪
残念ながら悪天候によりガイドライド区間が大幅に短縮されましたが、もう本当に楽しかった。 
仕事を休んで楽しんできてしまいました、すみません。。。今日からまたフルパワーで働きます!!!! 
 
 
主催、関係者の皆様お疲れ様でした。
貴重な機会を有難うございました。
ウォークライドさん、そしてその周りのプロフェッショナルなボランティアに皆様は相変わらずすごい。。
我らがチェレステカフェ オーナーであり カケルバイク 代表の小野さんの一声で多くのガイドライダーさんが集まったとか。

何か事を起こすにはキーマンの存在が非常に重要で
行政、各団体などのハイパー人材の熱意が周囲に着火していき、さざ波から大きなうねりへつながっていくのだなぁと。

ほんの一端だけ関わらせて頂いただけですが、多くの学びを頂きました。有難うございました。 
 
 
 
 
 
  
 
最後にここからは単純にファンとしての話w。 

ヒルクライム区間が終わり、
ブリヂストン総監督、そしてJ SPORTS サイクル部 解説でおなじみの飯島アニキ様とお話しすることが出来ました。 
 
下山を待っているときに、ブリヂストンのレーシングジャージにサングラスでびしっと決まった飯島さんが…
青井君に存在を教えてもらい、見れたことだけで感動していると、飯島さんの方から近づき話しかけて頂きました…
 
 
ご挨拶させて頂き握手させて頂いたことでもう大満足だったのですが、

佐々木「いつも放送見させていただいています」
とお伝えすると

アニキ「アラフィリップどうなりますかねー^^」
佐「いやー!トーマスのあの日はバッドデーだったのか全体的なコンディションが問題なのか!」(多分そんなことをしゃべった)
ア「また明日から見えてくるんじゃないかなー^^」

なんてまさにあの解説と同じトーンでゆったりお話をしていただく贅沢時間!

 
また
佐「日曜のレースお疲れ様でした」
ア「あぁ、ありがとうございます^^いやー、厳しいレースでした、色々まざまざと見せつけられました。ツールのウェレンスと他プロコンチームとの差みたいにね、やっぱり大きな力の差があるね。そうなるとやはり全日本の時も思ったけど新城選手の強さだね…」

と、これまたあの温かいトーンで世界と日本の競技力の差や今後の課題などについてお話頂きました。 
 
 
 
 
 
貴重なアニキとの時間をかなり独占してしまっていたので、横にいたANCHORフリークの青井君に話を振ると

青井くん「ANCHOR乗ってるんですよー!」
ア「あれ!どっかでお会いしましたよね!?」
青「覚えてらっしゃいますか!?赤城山で!」
ア「はいはいはい覚えてますよ!!」 
 
と!!この赤城山って4,5年前(だっけ?)らしいんですが、覚えていらっしゃるとは! 
 

 
もう…世界の第一線で戦っていた方ってオーラがありながら自然体で気さく。 
僕らみんなファンから信者になりました。

飯島アニキ、素敵な時間を有難うございました。
みなさん、自転車レースみるならぜひスポーツ専門TV局 J SPORTS へのご加入を(笑)

フランスチームの紹介の場面、
Ayaka Tanakaさんが通訳の仕事をしていましたよ♪
ガイドライダーおがた けんさくさんのお仕事模様(-v-)
ありゃ、いつものメンバー!心強い(^^)
サドルバッグに工具や防寒対策を詰め込み、
のんびり会話を楽しみながらヒルクライム。
楽しかった!
あやかさんの通訳模様♪
Team E-WORKS Pinkyの出走前。
ジャージの完成度がはんぱないです。
ちなみにこのピンクメッキのバイク集団はフランスチームはじめ、多くのプロ選手の視線くぎ付けでした。
飯島アニキとツーショット頂いてしまいました(><)
青井君も自慢のANCHORバイクと。
額にかざろうねw
ブリヂストン平塚選手とあやかさんの対談模様。
雨予報によりビンごとイナーメのレインジェルを持ってきていましたが大正解!
下山後寒そうにしている人にレインジェルを配り歩きました(笑)
悪天候もみんなで乗り越えれば仲良くなる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください