【営業日記】くつろぐ つながる かたらう  そんなお店へ

今朝も朝8時からFor Your Sportsの朝活フィットネスを開催。

当店店内にオフィスを構えるパーソナルトレーナーです。

img_5868 img_5869

本日も女性を中心に5名が参加の満員御礼。

毎週土曜日の朝8時から9時でこの朝活フィットネスを開催しています。

イベント情報はCycle DaysのFacebookページ、にてシェアをしていますので、是非チェックしてみてください♪

今後はスポーツ自転車に乗ったことが無い方を対象とした、朝活サイクリングツアーも近日予定!!

お楽しみに!

(他にも朝活英会話、読書会などやっておりますので、そちらも興味がおありでしたらご連絡くださいませ。)

 

さてさて

営業開始後まずご来店いただいたのは、COLNAGOのカスタムでお越しいただいたお客様。

当店オープンから本当に良くご利用いただいているお客様です。

img_4161

今回は前回に引き続き、KCNCのゴールドパーツを少し増やしまして、

あとはようやく入荷しましたSERFAS SECA RSの25Cタイヤを装着。

img_5871

こういったカラーパーツは入れすぎると急に品が無くなってしまう事も。。

また同じ『ブルー』『ゴールド』などでもメーカーによって色味はさまざま。

KCNCは少し高めではありますが、どの色も高級感がありおすすめ。

いずれにせよ車体、またそのオーナーさんの持つ雰囲気も考慮しながらご提案をしていくのがとても楽しいのです。

 

 

そういったカスタム、修理をしていく中で来店されたお客様同士の会話が生まれていく

 

当店は「自転車に関係のない方」と言っては何ですが、サイクリストではない方の出入りが多いお店だと思います。

店舗内観

 

img_5873

そんな中、また様々な人の繋がりが生まれ、気付きや楽しみがあり、それが拡がっていく事が素敵だなぁと。

 

くつろぐ

つながる

かたらう

 

そんな空間が出来たらなぁと思っております。

 

 

 

 


その後ワコーケミカルの岡田さんが来店!待ちに待ったワコーズの新製品・ディグリーザーの案内ということで、早速プチ説明会を開催頂いちゃいました(*^_^*)

img_5874 img_5875

またこの製品に関してはご報告しますが、すでに当店も在庫していますので是非チェックしにいらして下さいねー♪
さて、というわけで

後半戦も元気に営業中です!

皆様ご来店お待ちしております!

 

新車初回点検♪

今日は朝から、新車の初回点検♪

ライトウェイシェファードシティ2016モデル。当店オープン直後にご購入いただいたお客様です♪

 

shepherd_city_color11

 

ところで、CycleDaysでご購入いただいた自転車は廃車になるまで点検が無料です(ワンオーナー)

19歳から自転車の整備に整備・販売に携わっていて痛感したのが『点検の重要性』。

定期的に点検を実施しているかどうかで、自転車の安全性はもちろん、寿命も大きく変わってくるのです。

基本的には三か月に一度程度点検を実施する事をお勧めしております。

 

また自転車は車と同じように、納車後の初回点検がとても重要です。
新品の自転車はしっかりと整備をしたとしても、ネジの緩みや各部のガタつき、そしてワイヤー関係の伸びなどが発生しやすいです。

もちろん入荷時の組立で、初期伸びなどが最低限になるようにしていますが、それでも実際に乗ってみて様々な力が加わり馴染みが出る事により、調整が必要になるのです。

 

ある意味、慣らし運転と初回点検。そのプロセスを経てようやく「完成品」となります。

 

13349157_841568519308124_286002131_n

約50項目に及ぶチェックリストをチェックしながら、ネジ一本残らず確認をしていきます。

作業時間としては15分~30分程度で完了します。

 

13390788_841568535974789_784320433_n

 

こちらの車体は前後共に車輪の振れが出ていましたのでそちらも修正していきます。

もちろん納車時に確認をしているのですが、体重をかけて乗って馴染みが出ると多少振れが出る事は少なくありません。

13407674_841568502641459_1991343577_n

 

今回は空気圧不足、車輪の振れ、クランクの緩みを調整して完了です。

最後に車体を拭き上げ。きれいに乗ってくださっているので、ポリッシュをかけるとピカピカです♪

13401116_841568525974790_1547537694_n

 

ライトウェイお馴染みの隠れ猫♪

 

13382245_841568515974791_416229024_n

 

次の点検は9月頃かなぁ♪

またこれから快適な自転車ライフになりますように♪

 

 

それではまた。

それで登るの??異音を響かせながらヤビツを登る人たち。。

こんにちは!!

さて、今日は異音について。

 

先日選手のサポートでヤビツに行ったのですが、駆動系の異音を響かせながら登っていく人が少なくないという事に驚きました。

 

単純にオイル不足で「キュルキュル」という音を響かせている人もいれば、明らかに変速調整がずれて「チャリチャリ」という音がしている人も。

街中で見かける普段乗り用の自転車では本当に良くあることなのですが。。

異音がしているという事は、パーツを削ったり摩耗させているという事なのですっ!!

少し乱暴に言いますと、何かが擦れているからそれが共鳴して音が鳴っているのです。

チェーンやギアの寿命を著しく落としてしまいますし、とっても抵抗が増えています。

ヤビツなんか登っている時は、ちょっとでも抵抗なく登りたいはず!!

定期的なチェーンのクリーニングと注油、これだけで後ろギア1,2枚分の違いを体感できる場合も。

そして、異音がしていたら早めにチェックを!!

 

image

image image

こうやって洗車した後のフィーリング、癖になりますよ♪

洗車、クリーニングに関しても実は多くの注意点があります。

ご不明点は是非お気軽にご質問ください♪

 

 

今度変速調整や洗車についての講習をやろうかな!!

img_3962

 

 

それではまた!

 

 

Cycle Daysとは 

こんばんは

『サイクルホームドクター Cycle Days』の佐々木です。

今回のブログでは営業スタイルについてお話しします。

(自転車について、自転車文化についての思いから話し始めると書ききれませんのでまた今度。)

 

さて、分かりにくいので何度も申し上げていきます。

Cycle Daysは平日の『出張メカニック』と週末の『ショップ営業』の二本立てで営業をしております!!

 

<出張メカニック>

出張メカニックとしては、スポーツ自転車はもちろん一般車(ママチャリ)・電動アシスト車・子供車などほぼすべての車種に対応しております。

出張範囲は、小田原市を中心とした神奈川県西エリアを対象としております。

もしエリア外への出張をご希望の方がいらっしゃいましたら一度ご相談くださいませ。

実際に最近藤沢のお宅、都内のシェアオフィスなどへの出張もお受けしております。

explain2

 

<ショップ>

小田原駅から徒歩7分の距離にショップを構えています。

こちらはスポーツ自転車一台目を購入される方におすすめの車体を取り扱っております。

「何も知らない!!」というお客様、大歓迎です♪

pasture_main1

 

また、必需品・メンテナンス用品・サプリメントなどの取り扱いが御座います。

メカニックならではの目線で取り揃えたメンテナンス用品、しっかりご説明させて頂きます。

商品陳列

 

また、不定期で

あるいはご要望によりメンテナンス講習、メカニックセミナーを開催しております。

image

 

自転車の事なら何でも、お気軽にご相談ください♪

雨で乗れない時こそ。。自転車出張メカニックCycle Days

みなさんこんにちは。 

小田原市を中心に神奈川県西エリアで自転車の出張メカニックサービスをしているCycle Daysです。

 

今日も雨ですね。。時々強い風も吹いてます。

今日はまだ良いほうですが、最近ものすごい風の吹く日がありますね。。

小田原ってこんなに風の吹く町でしたっけ??(^^;)

 

ただ天気予報によればそれも今日まで!!!!

image

 

明日からは晴れが続きそうですので楽しみですね!

さてそこで、「天気が良くなる前にメンテナンスをしておこう」という皆様

是非ご依頼お待ちしております。

乗れない時こそ、乗れる時のためにしっかりとメンテナンスを♪

 

cleaning2

『自転車のある日常に 安全と安心を』

Cycle Days(サイクルデイズ)

 

 

電動アシスト自転車の出張修理

今日は朝から電動アシスト自転車の出張修理に行ってまいりました。

ご依頼いただく数はスポーツタイプの自転車の方が多いのですが、最近はこういった一般車・アシスト車のご依頼が増えてきたように思います。

 

さて、本日の車体はヤマハのPAS KISSというモデルで、お子様のいるご家庭には大人気のモデルです。

image

ただこういった自転車は調子が悪い時、万が一壊れてしまった場合は大変です。

なにしろ普通の自転車より大きく重いので、たとえ大きな車を持っていたとしても積み込むのはひと苦労…

なので出張メカニックサービスが選ばれるのですね。

*電動アシスト自転車の場合、モーターやバッテリーの不良の場合対応ができないことが御座います。その場合は対応できる店舗をお調べさせていただきます*

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日の修理について。

同じ車種をお持ちの方はぜひ読んでいただきたいと思います。

 

本日のご依頼内容は

「ブレーキの効きが悪い。特に前のブレーキが全然効かない」との事。

 

実際に現車を確認してみました。

後ろのブレーキは単純にブレーキワイヤーの伸びが原因でしたのですぐに調整完了。

 

フロントブレーキの方は幾つかの原因が重なっていました。

・ブレーキケーブルの劣化、ほつれ

・ブレーキ本体の動作不良

・ブレーキパッド

 

まず、このモデルは『スマートコントロールブレーキ』をいうブレーキ構造を採用しています。

女性など力の弱い方でも安心してブレーキングができる優れものなのですが、可動部が多くい為定期的にメンテナンスをしないと、動きが渋くなってしまうのです。

img_4010

 

ブレーキ前面を覆っているカバーを3mmの六角レンチで外すとこんな感じ。

当初しっかりと汚れが付着していたため、しっかりと洗浄を実施。

またこびりついていた汚れはスキー用のエッジクリーナー(消しゴム型)で丁寧に落とします。

その後細かな汚れや洗浄剤を水で流し、その後コンプレッサーで水分をしっかりと飛ばして注油します。

 

img_4012

img_4013

他のパーツに付着しないように、狙いを定めて丁寧に。

日常のメンテナンスであれば、注油だけでもかなり変わります♪

 

 

さて、これでブレーキの戻りは完全に直ったのですが、ブレーキをかけてみると。。。あれ、なんの抵抗もなく進んでしまいます。

そのブレーキパッドがこれ。

image

 

テカテカしてます。

おそらくまず最初、フロントブレーキの戻りがわるくなり、リム面(パッドの当たり面)とブレーキパッドが擦れ続けてこのような状態になったかと。

 

ホイールのリム面もだいぶ減っていました。この段階で呼んでいただいてよかった。

そう、

電動アシスト自転車の問題点の一つ、アシストがかかっているのでブレーキをひきずっていても気づかない!!!

空気圧が減っていたり、何かにすれていたりしていても気づくのが遅れて大きなトラブルになる事もありますので

やはり、定期点検が重要ですね!!

 

さて、話を作業に戻して。リムとパッドの表面を掃除していきます。

image

パッドは目の粗いヤスリで大まかに削ってから細かいものへ。

多少毛羽立ちを残します。

 

これで再度調整してみたのですが、まだ効きが悪い。

 

そこで少し制動力の高い新しいブレーキパッドに交換しました。

お子様も乗せる自転車、安全第一です。

 

さて、これでブレーキは完璧!

あとは全体点検を実施。ネジ一本残らず確認していきます。

多少緩みの出ている箇所もありましたが、大きな問題はなし。

キャリアやドロヨケのネジは緩みが出やすいので、こちらもこのように定期的に増し締めが必要です。

あとは可動部に注油して、綺麗に拭いて完了!!

Before⇒Afterの違いに満足していただけるはず!

 

さて、長くなりましたが、お伝えしたかったことは

・点検の重要性

・違和感があれば早めにチェック!!!

の二点です。

 

もし不安があればご質問、お問い合わせだけでも構いませんので、一度ご連絡ください!

 

070-3138-3196

Cycle Days

佐々木

 

image

 

 

 

 

Before⇒Afterに感動を♪

みなさんこんにちは。

今日はピストの洗車、全体メンテナンス、バーテープ交換を実施しました。

実施した作業は以下の通りです。

 

1.洗車・クリーニング

2.全体点検・調整

3.必要パーツの交換

 

 

 

1.洗車・クリーニング

image

まずはチェーン・スプロケットなどの駆動部にディグリーサーを塗ってブラシでこすります。

この時にフレームやゴムなどに攻撃性のあるケミカルを使うとフレームの塗装面やタイヤを痛めてしまう可能性があります。

PEDROSのオレンジピールズはその点攻撃性が低いので安心して使えます。また環境にやさしい生分解性なので良いですね♪

 

油汚れがついている箇所をディグリーサーで清掃したら、全体洗浄に移ります。

バケツに洗剤を泡立てたぬるま湯を用意。スポンジも二つ用意します。

まずはチェーン・スプロケ・チェーンリングなどディグリーサーを塗った部分から、しっかりと洗剤と水を含んだスポンジを当ててディグリーサーを洗い流していきます。

しっかりとディグリーサーを落とさないと、その後チェーンオイルを塗ったとしてもすぐに落ちてしまい逆にチェーンやスプロケなどの寿命を早めてしまうことも!念入りに洗い流しましょう。

その後、もう一つのスポンジを使い車体全体を上から順に、同じように洗っていきます。スポンジで泡を立てながらしっかりと洗い流していきます♪

さて、ここで注意点が一つ。

ヘッド・BB・ハブなどのベアリング部に集中的に水をかけてしまうと中のグリスまで流してしまう事になりかねません。そうするとグリスアップが必要になります。

洗剤での洗浄が終わったら、その後はリンシング。洗剤を含まない普通の水で同じように上から下へ洗い流していきます。

この時にチェーン周りも一緒に。この時にスポンジには黒い汚れが付かないくらい綺麗に洗浄されているのが理想です♪

最初にチェーン周りを洗うスポンジと、きれいなスポンジはしっかりと区分して使いましょう!

ところでFEEDBACKSPORTSのこのスタンドを購入してから、この安定感と使いやすさのお蔭で洗車が本当に楽になりました。

うちでは扱いありませんが。。でもとってもおススメです。

ブラシはPEDRO'Sのブラシキットを使っています♪チェーンやスプロケの掃除も楽ちん♪

しっかりと洗剤を洗い流したら、その後はしっかりと乾かします。

店舗ではコンプレッサーを使って水分を切っていますが、ご家庭だと難しいですね。

ハンドル、フロントフォークを下にして自転車を立て掛けるとはやく水が切れますよ♪

 

水が切れた後は必要ヵ所への注油を忘れずに!!!

チェーン、ディレーラー、ブレーキなど。また今回はヘッドパーツ、ホイールベアリングの確認とクリーニング、グリスアップ、玉あたり調整も実施しました。

 

 

2.全体点検・調整

自転車がきれいになった状態で全体点検、調整を実施していきます。

オーナー様から「フロントブレーキが渋い。レバーを握っても戻りが悪い」と伺っていたのですが、見てみるとこの通り。

image

ブレーキのインナーケーブルがほつれ根本の部分に絡まってしまっています。

レバーを外してみます。

image

ブレーキの戻りが渋いとき、原因としては以下の事が考えられます。

・インナーアウターとの摩擦抵抗が増している:サビ、ホツレ、変形など

・レバー本体の問題:サビ、変形、汚れ

・ブレーキ本体の問題:サビ、変形、汚れ、可動部の締め付け など。

 

全てを確認していくのですが、まずはブレーキインナーケーブルの交換、クリーニングと注油が必要ですね♪

作業を進めていきます。

 

3.必要パーツの交換

image

見てみるとブレーキレバーをもとの位置に戻す役割を担っているバネもサビが来ている事が分かります。

反発力は弱くなっているでしょうが、まだ使えそうなので今回は洗浄と注油だけしてこのままでいきます。

 

アウターケーブルを確認してみるとバリがあったのでそれがワイヤーホツレの原因の一つと考えられました。

そこでアウター・インナー両方の交換を実施します。

こういったハンドルのアウター交換の場合バーテープを外す必要があるのですが、もともとバーテープ交換のご依頼を頂いていたので問題ありません♪

image

 

 

image

レバー・ケーブルの問題はクリアにしましたが、まだ戻りが若干悪い。

最後にブレーキ本体の確認をしてみます。可動部にへばりついている汚れが悪さをしていそう。。

分解⇒洗浄⇒組み付け⇒注油 をしてみると見事に動くようになりました♪

 

そしてバーテープを巻いていきます。

image

フレームカラーとオーナーさんの雰囲気に合った、ブラウンのバーテープ。

良いですね♪

 

最後に再度全体チェック、試乗をして納車♪

メンテナンス前と大きく違う乗り味、そしてブレーキフィーリング。

喜んでいただけました。

 

やはりキレイでメンテナンスされている自転車は気持ちが良いですね♪

 

 

『自転車のある日常に安全と安心を』

Cycle Days