それで登るの??異音を響かせながらヤビツを登る人たち。。

こんにちは!!

さて、今日は異音について。

 

先日選手のサポートでヤビツに行ったのですが、駆動系の異音を響かせながら登っていく人が少なくないという事に驚きました。

 

単純にオイル不足で「キュルキュル」という音を響かせている人もいれば、明らかに変速調整がずれて「チャリチャリ」という音がしている人も。

街中で見かける普段乗り用の自転車では本当に良くあることなのですが。。

異音がしているという事は、パーツを削ったり摩耗させているという事なのですっ!!

少し乱暴に言いますと、何かが擦れているからそれが共鳴して音が鳴っているのです。

チェーンやギアの寿命を著しく落としてしまいますし、とっても抵抗が増えています。

ヤビツなんか登っている時は、ちょっとでも抵抗なく登りたいはず!!

定期的なチェーンのクリーニングと注油、これだけで後ろギア1,2枚分の違いを体感できる場合も。

そして、異音がしていたら早めにチェックを!!

 

image

image image

こうやって洗車した後のフィーリング、癖になりますよ♪

洗車、クリーニングに関しても実は多くの注意点があります。

ご不明点は是非お気軽にご質問ください♪

 

 

今度変速調整や洗車についての講習をやろうかな!!

img_3962

 

 

それではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください