大人気のSERFASライトの取り付けブラケットはヘタりにくくて強力だ。

以前ブログ(シクロワイアードでも取り上げられたライト。高性能で高コストパフォーマンス!!)で紹介してから大人気のヘッドライトSERFAS USL200。

 

残り1点となっていましたが、昨日再入荷致しました!!(あぶないあぶない。。)

012

 

こちらのライトはアルミボディの質感と200ルーメンの明るさを誇りながら、なんと2,900円(税抜)!!!!

003 011

 

さてところで、このSERFASライトの素晴らしいところはもう一つあります。

それは取り付けブラケットの強力さ。

 

 

・暫く使っていたらブラケットがへたってきてガタガタする

・どうしても振動でライトが動いてしまう

 

なんていう心配もいりません!

ブラケット自体の脱着も容易なのに、しっかりと固定できるのです。

 

まずはブラケット本体を見てみましょう。

樹脂で出来たライトを取り付けるパーツと、ゴムバンド&樹脂フックのパーツに分かれます。

001 002

 

それぞれ見て頂くと、とてもしっかりしています。

 

またライトの接続部も最初は少し固いくらいしっかりしています。

ハンドルバーに取り付けていないと脱着しづらいほど。

 

そう、それだけしっかり固定されており、ガタツキや脱落の心配が少ないのです。

もちろんブラケットがハンドルバーに固定されている状況であれば容易にライトを脱着できます。

 

 

005 006

 

ハンドルバーに合わせたサイズ調整も簡単。

(ライトをつけた状態での調整をお勧めします)

 

まず、ライトをブラケットに固定した状態で、横にひねります。

(カチカチカチという感覚があります)

007

 

これでゴムバンドの付け根が外せますので、あとはハンドルバーサイズに合わせて位置を調整します。

008

 

 

そしてハンドルへの取り付け。

ハンドルへ巻きつけて、ゴムバンドパーツのフックをひっかけてレバーを上にたおすと…!009

 

あら簡単。しっかりと固定されます。

010

 

 

是非SERFASのライトを使ってみてください♪

011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください