ありゃ、まだ買える!お得な2019モデルディスクロード!

こんばんは、店主佐々木です。天気が悪いのでなかなかお客様が車体を取りに来られず店内が大変なことに…(笑)
スタンドが…スペースが…ありません(@@;)


本日は比較的穏やかな一日でしたので、レースシーズンに向けたメンテナンス、細かな車体・ホイールの調整、パーツ交換などなど。
そして805Zの組み立ての続きを実施。
なんだかここ数日鼻炎がひどいので今日はここまで、明日また朝から頑張ります♪
佐々木はなぜだかこの季節の雨の日に鼻水がすごいことになるのです。口呼吸になりがちでこのまま風邪をひいたりすることがありますので、
JUCOLA(ジャコラ)のクエン酸ドリンクで水分とクエン酸を補給。時々軽く身体を動かし代謝を上げておきます。
帰ったら風呂に入ろうかな。 
 
 
 
さて、前置きが長くなりました。。 
キャノンデールのエンデュランスバイク、Synapse(シナプス)のカーボンフレームモデル、特別価格でご案内していたのですが、まだメーカーさんの在庫があります!!
 
 
なんで!?????むっちゃくちゃ良いバイクなのに!!!! 
フレームは2020モデルと変わりません。SHIMANOの油圧ディスクブレーキがついて特別価格です。

 
Synapse自体がむっちゃ良いバイク(くどいですが)
エンデュランスロードなので当然ですが、とてもしなやかで体に優しい乗り味。サスペンション機構などを入れていないので重量も軽く、それでいて計算しつくされたフレームが生み出す自然な振動吸収性。 
 
ここまでは当たりまえ。
シナプスの良いところ、好きなところは
これでいてむっちゃ走る!!!!!!!! 
キャノンデールのロードはとにかく路面追従性が高く、しっかり路面を捉えてくれるところなのですが(SuperSix,System Six,CAAD12、13も) 
Synapseカーボンは荒れた路面でも更にしっかりトラクションがかかるので結果的に安定して駆動力を伝え続けられる。

ヨーロッパでは石畳、グラベルを含んだレースで強さを発揮しています。
ただそういったレースでも6,7割は舗装路区間だったりするので、
舗装路での純粋なロードバイクとしての性能が無いと勝てません。 
舗装路でもしっかり速い、しっかり伸びる加速をするのに体に優しい。

(悪路での路面追従性を極めたのが新しいTopstoCARBONですね。とにかくグラベルレースで結果を出しまくっている。) 

 
最新のエアロロードではありませんが、それでもしっかり空力も考慮されているんですよ。
 
 

そんなバイクが2019モデルという事で特別価格に。。
うーん、これは普通に買いです。
まだ残っているなんて本当に驚きです。

お値段はここでは書けませんので。。お店でお問い合わせくださいませ(><)
他にも、人気の名車、旧SuperSixEVOやCAAD12などもモデル・サイズ・カラーによってはまだご案内出来ますので、
是非ぜひお問い合わせください♪

 
 
 
 
また週末もご来店おまちしてまーす!

2019Synapse CARBON Ultegra Disc SE
美しい。。
こちらは105モデル。
グラファイトというカラー、光の当たり方によって見え方が違うのである。
Synapse CARBON 105Disc SE
今となっては旧ロゴ。
主張しない感じが良いのです♪
805Z ボジョレーカラーは全然写真じゃつたわらない!(笑)
ため息が出るほど美しいのに。。
(本当に組んでる最中も「格好良い。。」とつぶやくほど)
手が汚れているのでこの作業の画像を撮ることが少ないのですが(笑)
BBシェルのねじ山をきれいに。
あとはブレーキを組んで仮組完了だー!
WAKO’Sチェーンクリーナー。
チェーンだけでなく、各所のクリーニングに。
これはブレーキのローラー部を綺麗にしているのです。
この後はフォーミングマルチクリーナーかMucOFFのナノテックバイククリーナーで洗浄、水で洗い流し、水気を飛ばしてからラスペネで各所注油してあげるとブレーキの引きの軽さを維持できるのです。
チェーンの清掃。この方は定期的にクリーニングされているので状態はかなり良い方ですが、それでも黒い汚れがたくさん。
そして金属片も見えますね。
洗浄後のふき取りでは黒い汚れが付かなかったのですが
Muc-Offのナノテックバイククリーナーを塗布してしばらくすると、中に隠れていた汚れが染み出てきます。
異音の調査でスプロケばらしているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください