IMG_8994

大磯クリテリウム2016-17シーズン第6戦でのメカニックサポート

3月19日は大磯クリテリウム2016-17シーズン第6戦でのメカニックサポート。

 

これまで箱根ヒルクライム大井町クリテリウム等レースにおいてメカニックサポートを実施してきました。

IMG_8984

IMG_8978

基本的には

検車を通らなかった車体の再確認、出来る範囲で調整をする

というのが役割です。

 

まず、機材スポーツである自転車競技ですからしっかりと定期的、そしてレース前のメンテナンスを実施している事が大前提です。

 

ただレースによっては整備不良の車体が目立ち、数時間の間に50台以上の車体を整備することも。

整備不良の車体で参加すると自分自身も、そして一緒に走っている人も傷つける可能性があります。

事前整備の重要性について【重要】高いエントリーフィーを払ってレースに参加する前に。。というブログも書き、たくさんの反響を頂きました。

 

 

そしてそれからしばらく経ち、最近感じる事なのですが。

大磯クリテリウムでのレースメカニックがかなり楽に(笑)なってきています。

連続で参戦されている方も多いので、「一度直したから問題が発生していない」のかもしれませんが

明らかな整備不良や準備不足というのは減ってきたのではないかと感じています。

 

そのお蔭で、本当に不可抗力的なトラブルにしっかりと力を注ぐことが出来るようになってきました。

 

・レース直前でパンクが判明。。

・落車などによって車体にダメージがあるけど、自走で帰らなければいけない。

・その他急に顕在化したトラブルなどなど。

 

全てを対応することは出来ませんが、可能な限りスタートラインに立てるように。

そして可能な限り安全に帰って頂けるようにお手伝いできるようになってきました。

 

皆さんのおかげでレース観戦も楽しめるようになってきました(^^)

 

あ、大地君優勝おめでとう!

そして航希君もレース連戦のなか入賞おめでとうございます!!

IMG_8994 IMG_8996

 

 

皆様がしっかりと準備をして望んで頂ければ、より良いレースになります!!!

引き続き宜しくお願いします!!(^^)

 

 

ところで、毎回Cycle Daysブース付近にいるこのジャージ。

Cycle Daysのチームではなく、NAMIBIA PROJECT Cycling Teamというナミビア共和国とのサイクリング交流プロジェクトの実現に向けたチームなのです。

詳細はこちら

 

一緒にこの地域の自転車競技、そして自転車文化を盛り上げていく一助になればと思っておりますので、皆様宜しくお願い致します、

 

 

IMG_8970 IMG_8974

 

 

img_5215

第一回!大井町クリテリウムでのメカニック

こんにちは。

今回は先日開催された大井町クリテリウムでのメカニックサポートについてお伝えします!この大井町クリテリウムは今回が初開催!!

 

1.会場の様子

 

この大井町クリテリウムは『未病いやしの里』にもなっているブルックス大井事業所さんの私有地と町道の一部を使用した一周約1.2kmのコースを使用します。同じウォークライドさん主催の大磯クリテリウムとは違い

続きを読む

13319967_810018102431212_4937069929678520352_n

【重要】高いエントリーフィーを払ってレースに参加する前に。。

第一回箱根ヒルクライム前日メカニックブースの様子、第二回箱根ヒルクライム2016当日メカニックサポートとお伝えしてきましたが、今回が最終回です。

これまではレポート形式で前日・当日の模様をお伝えしてきましたが今回はその総集編。

まずタイトルから誤解が無いように。「エントリーフィーが高い」という意味ではありません!

「せっかくお金を払ってエントリーして準備をして大会に参加するので、もう少し時間とお金をかけてでも安全な状態で臨みましょう」

という事を今日は延々とお伝えしていきます。

続きを読む

前職からもう5年ほどこの自転車とお付き合いをしています

箱根ヒルクライム前日メカニックブースの模様

今年も箱根ヒルクライム2016実行委員として運営や調整のお手伝いをしておりましたが、やはり本業はメカニック!!

今回から三回にわたって、下記のような流れで箱根ヒルクライム2016でのメカニックの模様についてお伝えしてまいります。

 

1.前日受付イベントでのメカニックの模様

2.レース当日のメカニック、レースサポートの模様

3.【重要】高いエントリーフィーを払ってレースに参加する前に。。

 

 

まず今回は『1.前日受付イベントでのメカニックの模様』についてお伝えします。 

image

 

そう、今回は箱根ヒルクライムの前日受付に合わせたイベント。

内容としてはこんな感じ

↓↓↓

9b346d95450774e17b6564d357e6a11c-640x893

参加者の方を中心に、受付だけでなく各メーカーの新商品や話題の商品を手に取れたり、普段は走れない競輪場のトラックを使った体験会を開催。今後は更にパワーアップをして、参加者だけでなく地域内外のサイクリストを巻き込めるイベントに成長させられたらと思っております。

 

さて、当日のお仕事は箱根ヒルクライム参加者への無料点検サービス。

佐渡ロングのように車検証の提出が義務付けられていないので、万が一危険な状態でレースに臨むことの無いように、無償点検を実施します。

点検を実施した上で、そこで万が一不具合が見つかれば有償で修理を実施します。

 

CycleDaysブースの外観はこんな感じ♪

なるべく多くの需要に対応できるように、工具だけでなくサプリメントやチューブ、タイヤなどの商品も持込みました。

前日外観

 

また、ちゃんと小田原サイクリングプロジェクトとして、こちらもアピール♪

この地域のコミュニティサイクルや、自転車の駅についてご紹介させて頂きました。

自転車の駅

 

 

お隣にはWAKO'Sさんのブース!

いつもこのケミカル・ニュートラルサービス(洗車サービス)は大人気!

ワコーズ外観3

 

 

開場間もなく、このように大勢の方が並ばれていました。

ワコーズブースの列

 

このような洗車サービスと、ニュートラルメカニックサービスがセットで提供できると良いですね♪

今後大磯クリテや大井町クリテなどの、この地域でのレースではこのように、WAKO'Sさんとセットでブースを構えさせていただく形になりそうです。

ということで、至急WAKO'Sさんブランドのケミカルを取扱い予定です。乞うご期待!!!

 

さて、メカニックブースも開場後徐々に混み始め、16時頃までしっかりと稼働させて頂きました!!

カメラを向けられ不自然に(笑)ちゃんと仕事しています!!

カメラを向けられ不自然に(笑)ちゃんと仕事しています!!

 

 

みのりん車体。招待選手関連でお世話になりっぱなしでしたので、こんな形で少しだけ恩返し。

みのりん車体。招待選手関連でお世話になりっぱなしでしたので、こんな形で少しだけ恩返し。

 

前職からもう5年ほどこの自転車とお付き合いをしています

前職からもう5年ほどこの自転車とお付き合いをしています

 

この日20台ほどのチェックをさせて頂きましたが、そのうち一台はがっつりとした修理を実施しました。

リアタイヤ交換・変速ケーブル交換・ブレーキ調整・ハブグリスアップと玉押し調整など。

本当に当日じゃなくてよかった。。

 

他にあったトラブルとして

・ホイールのズレ⇒輪行後しっかりと装着されていない

・チェーンの伸び⇒交換を実施

・10速コンポーネントにスプロケだけ11速になっている⇒トップ以外の10枚で調整

・MAVIC QRM+ハブのガタツキ⇒専用レンチによる調整で対応

・ブレーキシューの位置ズレ*ホイールを交換した後調整されていない*

今回対応出来なかったものはありませんでしたので良かったですが、出来れば皆様余裕を持って、レース参加前に一度専門ショップでの点検の実施を。(もちろん当店でも喜んで実施いたします!!)

できればこういったレース前日・当日のメカニックサービスは輪行後のチェックや万が一のパンクなどの最後の砦として使って頂ければ幸いです♪

もちろんどんなトラブルでも最大限対応するのですが、心配性のメカニックとしては、なるべくリスクを減らしていただきたいなと思うのであります。

 

最後になりましたが、やはりジャコラのクエン酸パワードリンクは大人気。

image

 

次回に続く。